井上真也役の駒木根隆介

井上真也役の駒木根隆介

映画「アフロ田中」が公開された際、駒木根隆介さんは自身が演じる井上真也の役に激似であるとインターネットなどで話題になりました。私も初めてそのビジュアルを見たときには漫画から井上が飛び出してきたのかと思うほど似ていて、喋り方や動作もイメージとピッタリあって感動しました。映画におけるキャスティングがとても大事な要素であることを改めて感じさせてくれた役者さんです。

プロフィール

駒木根隆介(こまきねりゅうすけ)は、東京都出身の俳優です。身長168㎝、体重95㎏という体型を活かし、コミカルな役からシリアスな役までこなす器用な役者です。1981年5月2日生まれ。最終学歴は日本大学藝術学部映画学科中退です。日本大学藝術学部在学中に、自主製作映画に俳優として参加し、そのキャリアをスタートさせました。2003年に劇団「赤堤ビンケ」の前身ユニットに出演し、のち2007年に同劇団の旗揚げに参加します。以降は小劇場を中心に活動していました。舞台での活動と並行して自主映画出演も続け、2009年にこうかいされた主演映画「SR サイタマノラッパー」で、ダメニートラッパーIKKUを好演し、一躍話題となりました。同映画はゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009オフシアター・コンペテイション部門グランプリ受賞、第13回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭NETPAC AWARD(最優秀アジア映画賞)受賞など、公開時はわずか1館での上映だったにも関わらず、封切から1年以上経過後もヒットが続き、新宿バルト9などで上映が行われるなど、インディペンデント映画の金字塔となっています。2010年6月より新宿バルト9ほかにて公開した同作品の続編「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」にも同役で出演しています。2010年6月にはTwitter上でいとうせいこうのオファーを受けて、渋谷・コクーン歌舞伎第十一弾「佐倉義民傳」にラッパー兼俳優として出演しました。また、音楽活動も行っており「THE GO GO GO'S」の2010年9月リリース「Smile&Destroy」の収録曲「smile smile smile」にMC IKKU名義で参加しています。

赤堤ビンケについて

赤堤ビンケ(あかつつみびんけ)は、東京を拠点とした劇団です。主催は鈴木優之で、劇団員には駒木根隆介の他に、駒木根と同じく「SR サイタマノラッパー」に出演した奥野瑛太も所属しています。現在は活動休止中です。主な作品に「涙がでるくらいのイメージ」「スキナヒト」「シンデレラ」「暗闇シークエンス」「四日目」「ときめき☆~on the time」「SENCEFUL2」などがあります。

出演作品

映画

  • 2006年「JAPONICA VIRUS ジャポニカ・ウイルス」・・・謎のウイルスが蔓延する近未来の日本を舞台に、ある男が人間関係に問題を抱えながらも再生していくさまを描いたロードムービー。
  • 2009年「SR サイタマノラッパー」・・・MC IKKU役で出演。埼玉の地から世界を目指してラップを続けるダメニートが、両親に邪魔者扱いされながらも夢を追い続ける姿を描いた青春映画。
  • 2010年「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」・・・MC IKKU役で出演。舞台を埼玉から群馬県に移し、音楽を愛する20代後半の女性たちが直面する理想と現実のギャップを描いた作品。
  • 2011年「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」・・・棋士役で出演。人気バンド・神聖かまってちゃんをモチーフに描いた青春群像劇。
  • 2011年「七つまでは神のうち」・・・複数の少女の失踪事件を軸に、人間の深い悲しみを描き出したサスペンス・スリラー作品。
  • 2012年「アフロ田中」・・・井上真也役で出演。
  • 2012年「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」・・・MC IKKU役で出演。シリーズ第3弾。
  • 2012年「蝉の女 愛に溺れて」・・・ヒロインの初恋の相手・中川役で出演。愛と性を題材にした作品で、遊郭に売られた女性の悲しいさがを描いている。
  • 2012年「コレカラ」・・・瀬田なつき監督作品。
  • 2013年「体脂肪計タニタの社員食堂」・・・居酒屋の大将役で出演。レシピ本として異例の売り上げを記録した「体脂肪計タニタの社員食堂」を映画化したコメディ作品。
  • 2013年「風俗行ったら人生変わったwww」・・・ネット住民の田中役で出演。2ちゃんねるへの書き込みが注目を集めたラブストーリーを映画化した作品。
  • 2013年「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」・・・クソデブ役で出演。テレビ東京の深夜バラエティ「ゴッドタン」のワンコーナーである「キス我慢選手権」を映画化した作品。
  • 2013年「ラララ・ランドリー」・・・ミュージシャンとしてデビューが決まった主人公が、無くしていた自信を、弟との触れ合いを通して歌うことの原点を見つめなおすことで取り戻していくというストーリー。
  • 2013年「自分の事ばかりで情けなくなるよ」・・・人気ロックバンド・クリープハイプのフロントマン尾崎世界観の原案を基に製作された映画。トレーラーハウスに住む青年と家出少女などを中心にした青春群像劇となっている。
  • 2014年「愛の渦」・・・乱交パーティを目的に裏風俗店に集った見ず知らずの男女10人の本音が交わされる会話劇。駒木根は童貞役で出演。
  • 2014年「猫侍」・・・鉄五郎役で出演。東名阪ネット6及び加盟局などで放送されていた動物ドラマシリーズ第10弾を映画化した作品。
  • 2014年「クローズEXPLODE」・・・大人気コミック「クローズ」の映画化シリーズの新章。
  • 2014年「メタルカ」・・・さえないガールズバンドのボーカルが、ゾンビをメンバーに加えたことから巻き起こる騒動を描いたゾンビムービー。各国のホラー系映画祭で話題を呼んだ。

ドラマ

  • 2012年「クローバー」第10話・・・蛭田一豊役
  • 2012年「純と愛」・・・田嶋次郎役。NHK連続テレビ小説初出演を果たした。
  • 2012年「イロドリヒムラ」第2話・・・村田の友人役
  • 2012年「ヒトリシズカ」第2話・・・照沼役
  • 2013年「天魔さんがゆく」第4話・・・富山役
  • 2013年「淋しい狩人」・・・笠松武志役
  • 2013年「この世で俺/僕だけ」・・・BSジャパンで放送されたテレビドラマの特別番組。

舞台

  • 2004年「卒業-THE GRADUATE-」
  • 2005年「ヤング・マーブル・ジャイアンツ」・・・KERA・MAP作品
  • 2009年「四日目」・・・赤堤ビンケ作品
  • 2009年「ときめき~on the time~」・・・赤堤ビンケ作品
  • 2009年「暗闇シークエンス」・・・赤堤ビンケ作品
  • 2010年「佐倉義民傳」・・・渋谷・コクーン歌舞伎の第十一弾作品。
  • 2011年「カスケード~やがて時がくれば~」・・・若松了プロデュース作品。
  • 2011年「戦争にはいきたくない―あるネジ工場の景色-」・・・らくだ工務店作品。
  • 2011年「あゝ、荒野」
  • 2012年「下谷万年町物語」
  • 2012年「FUNNY BUNNY-鳥獣と寂寞の空-」
  • 2012年「阿呆の鼻毛で蜻蛉をつなぐ」
  • 2013年「あかいくらやみ」
  • 2013年「ヴォイツェク」
  • 2014年「冬眠する熊に添い寝してごらん」
  • 2014年「宅悦とお岩~四谷怪談のそのシーンのために~」・・・若松了プロデュース作品。
  • 2014年「殺風景」
上京したてのあなたへ