脚本家・西田征史

脚本家・西田征史

映画「アフロ田中」の脚本を担当した西田征史は、俳優、演出家、脚本家と多彩な分野で活動する人物です。近年話題となったテレビアニメ「TIGER&BUNNY」の脚本とシリーズ構成を務めたことでも知られています。過去にはお笑い芸人として活動していたこともあるという異色の経歴の持ち主で、今後の活躍が期待されている人物でもあります。

プロフィール

1975年5月22日生まれ。東京都出身。高校卒業後にお笑い芸人を目指し、ホルプロのオーディションを受けて合格したことをきっかけに芸能界デビューしました。1995年に佐野忠宏(現・コトブキツカサ)とお笑いコンビ「ピテカンバブー」を結成するかたわら、学習院大学法学部法律学科に通いながら俳優としても活動するなど3足のわらじを履く生活を続けていました。1999年にコンビを解散、それを機に芸人としての活動を辞めます。ホリプロからQueen-Bに所属事務所を移し、2000年頃から、元々物語性の強い作品が好きだったこともあって舞台の脚本・演出を手掛けるようになりました。その後、芸人時代に親交のあったラーメンズの小林賢太郎の演劇作品に俳優として出演。その舞台を見に来ていたプロデューサーの目に留まり、その繋がりで脚本のコンペテイションを受けることとなります。2007年にニフティのネットドラマ「キキコミ」にて監督・脚本を担当。西田にとってこの作品は初監督作品でした。2008年には映画「ガチ☆ボーイ」の脚本に抜擢されました。「ガチ☆ボーイ」では脚本のみならず、レフリーのボラギノール日野役で出演も果たしました。さらに小説「ガチ☆ボーイ」も執筆しています。2008年のドラマ「ロス:タイム:ライフ」では解説者役で声の出演、2007年から始まったNHK教育「シャキーン!」では番組の構成とマルチに活動の場を広げており、TBS金曜ドラマ「魔王」、日本テレビ系列「怪物くん」「妖怪人間ベム」などで連続ドラマ脚本も担当しています。NHK総合ではシチュエーション・コメディー「ママさんバレーでつかまえて」の作・演出も手掛けています。2011年4月から放送の「TIGER&BUNNY」で初めてテレビアニメの脚本を担当しました。本作ではオリジナルストーリーを作り上げ、シリーズの構成と全話の脚本を担当しています。これらの数々の功績が認められ、日系エンタテインメントにて、「ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤー2012」の準グランプリを受賞しました。2011年度における、映画「怪物くん」、テレビドラマ「妖怪人間ベム」、テレビアニメ「TIGER&BUNNY」のヒットが評価されての受賞でした。2012年には初のオリジナル小説「小野寺の弟 小野寺の姉」を出版しました。この作品は舞台化され、西田自身が脚本・演出を手掛けており、2014年には映画化も決定しています。

脚本家・監督・演出として携わった作品

テレビ

  • 2007年 NHK教育「シャキーン!」・・・構成を担当。
  • 2007年 日本テレビ系「死ぬかと思った」第7話・・・脚本を担当。
  • 2008年 TBS系「魔王」・・・脚本を担当。
  • 2009年 NHK総合「ママさんバレーでつかまえて」・・・全話脚本・演出担当。
  • 2010年 日本テレビ系「怪物くん」・・・全話の脚本を担当。
  • 2011年 毎日放送「TIGER&BUNNY」・・・シリーズ構成。全話脚本。初のテレビアニメ脚本担当をした作品。
  • 2011年 日本テレビ系「怪物くん 完全新作スペシャル」・・・脚本を担当。
  • 2011年 日本テレビ系「妖怪人間ベム」・・・全話の脚本を担当。
  • 2012年 NHK総合「実験刑事トトリ」シリーズ・・・全話の脚本を担当。
  • 2014年 日本テレビ系24時間テレビドラマスペシャル「はなちゃんのみそ汁」・・・脚本を担当。

映画

  • 2008年「ガチ☆ボーイ」・・・脚本を担当。
  • 2009年「おっぱいバレー」・・・脚本協力。
  • 2010年「半分の月がのぼる空」・・・脚本を担当。
  • 2010年「おにいちゃんのハナビ」・・・脚本を担当。
  • 2011年「映画 怪物くん」・・・脚本を担当。
  • 2012年「アフロ田中」・・・脚本を担当。
  • 2012年「劇場版 TIGER&BUNNY -The Beginning-」・・・脚本・ストーリーディレクター
  • 2012年「映画 妖怪人間ベム」・・・脚本を担当。
  • 2013年「劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-」・・・脚本・ストーリーディレクター

ネットドラマ

  • 2007年「キキコミ」・・・監督・脚本を担当。
  • 2009年「ユーキャン シカクムービー」・・・脚本を担当。

舞台

  • 2006年「泥棒役者」・・・脚本・演出を担当。
  • 2009年「雨の日の森の中」・・・脚本・演出を担当。
  • 2012年「BOB」・・・脚本・演出を担当。

俳優としての活動

映画

  • 2008年「ガチ☆ボーイ」・・・ボラギノール日野役

舞台

  • 2001年 ラーメンズ特別公演「零の箱式」
  • 2002年 小林賢太郎プロデュース公演#1「good day house」
  • 2003年 小林賢太郎プロデュース公演#2「Sweet7」
  • 2004年 小林賢太郎プロデュース公演#3「Papar Runner」
  • 2004年 小林賢太郎プロデュース公演#4「LENS」
  • 2005年 Rahmens Presents「GOLDEN BALLS LIVE」

テレビ

  • 2006年「戦闘の娘!?」おかまのジュン役
  • 2008年「ロス:タイム:ライフ」・・・解説者役
上京したてのあなたへ